ダイエット

MENU

基礎代謝とダイエット

頑張ってダイエットをしているのに、なかなか痩せない。人と同じものを食べているのに、自分だけ太っていく。そんな経験ありませんか。もしかしたら「基礎代謝が低い」のが原因かもしれません。
「基礎代謝」とは「体温調整や呼吸など、生命を維持するために消費されるエネルギー」のことです。人間が生きていくうえで絶対に消費されるエネルギーで、眠っている間にも消費されています。基礎代謝は男性は16歳、女性は14歳をピークに減少していきます。

 

この「基礎代謝」が低いと痩せにくく、太りやすい体になります。基礎代謝が低いと痩せにくくなる以外にも、冷え症、生理不順、疲れやすくなる、お肌の新陳代謝が悪くなるなどの体のトラブルにも繋がります。

 

基礎代謝が低くなる原因は人それぞれですが、運動不足の人、あまり汗をかかない人、朝食をとらない人、無理なダイエットを続けている人、などがあげられます。基礎代謝が低く痩せにくい人は、脂肪が蓄積されやすくなり、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を引き起こしやすくなります。

 

基礎代謝をあげるには、筋肉量を増やす必要があります。筋トレ、バランスのとれた食事をしましょう。食事では良質のたんぱく質を摂取することも重要です。ダイエットだからといってお肉を避けるのではなく、基礎代謝をあげて痩せやすい体をつくるために、お肉などのたんぱく質を摂取する必要があります。

 

基礎代謝をあげるには、汗をかくなどして体温をあげることも重要です。「生姜」は体温をあげるのに最適な食材です。毎日生姜を摂取するだけで、痩せやすい体に近づきますよ。